過食症で激やせすることはありますか?

 

 

一般に過食症の人は
激やせという程度まで
痩せることは少ないです。

激やせというと、拒食症
のイメージがあるでしょう。

拒食症の人のなかには
過食症も併発する人が
います。

そういう人は、拒食のとき
は激やせして、そのうち
過食症に移行し体重が増えます。

こうして痩せたり太ったり
を繰り返します。

 

ですが純粋に過食症だけを
みると、激やせまでは
いかないでしょう。

なぜなら過食症では
食べ物を一応体内に
取り入れているからです。

嘔吐などの帳消し行為を
しても、すべてを排出
できるわけではありません。

体内に残った少しの食物が
栄養となり、体重をある程度
維持し激やせには至りません。

 

少しの食物でどうして
激やせしないのか?と
不思議に思うかもしれません。

それは体が少しの食物で
生きていけるような仕組みに
変化しているからです。

健康な人の体は、食べる量を
減らすと体重はすぐ減ります。

しかし過食症の人の体は
生命を維持するために
少量のカロリーで動けるように
なっています。

ですから過食症で激やせ
は少ないのです。

 

反対に拒食症は食べ物を
ほとんど口にしないので、
少量の食物も入ってきません。

こうなると体は激やせ
していくのです。… 続きを読む

過食症の人は太らないのですか?

 

過食症の人は過食しても
嘔吐などの帳消し行為を
します。

ですから体型は普通の人も
多いです。

拒食症患者は目に見えて
激やせするので、病気が
周りにも気付かれます。

ですが過食症患者は見た目に
健康に見えるので、周りも
わからないことが多いです。

 

過食嘔吐を始めたころは、
嘔吐によって食物を排出
するので、痩せます。

それが病みつきになり、
過食嘔吐を続けていくと、
状況は変化します。

過食症を何年も患っていくと、
ゆっくり体重が増加して
いくのです。

 

なぜ嘔吐などの帳消し行為を
していても、太っていくの
でしょうか?

なぜなら栄養不足が長期化
すると、脳がエネルギーを
消費しにくい体にするからです。

栄養が入ってこないのですから、
体の消費エネルギーを抑えて
生命を維持しようというのです。

消費エネルギーを抑えるため、
筋肉は脂肪に変わっていきます。

そして体は少しの食物でも
それをすべて吸収しようとも
します。

こうしてあまり食べていないのに
体はじりじりと太っていくのです。

ですから痩せを手にしようと
して行う過食嘔吐は、太りやすい
体をつくってしまうのです。続きを読む

食べても吐いてしまうのは過食症ですか?

過食症の代表的な症状は
過食嘔吐です。

短時間に多量の食物を
詰め込むように食べ、
嘔吐をして排出します。

ですが過食症以外にも
食べて吐くということは
あります。

 

例えば妊娠中のつわり
で、食べ吐きの症状を
経験する人もいます。

でもこれは過食症では
ありません。

ほかにも、食べ過ぎで
本当に気持ち悪くなり
吐くこともありますね。

 

こうしたものは身体的な
反応であって、心の問題
ではないのです。

過食症はこころの病気
なので、そこが大きく
違うでしょう。

過食症の人は、太ること
に恐怖感を抱いています。

そして意志ではコントロール
できない食欲に負けて
過食し、自己嫌悪に陥ります。

こうした精神状態
があるならば、過食症
を疑うべきでしょう。

 

また過食症の人の中にも
嘔吐をしない人もいます。

過食後に、嘔吐以外の
方法で過食を帳消し
にするのです。

たとえば下剤の乱用、
絶食、過度の運動など
が挙げられます。

こうした帳消し行為を
していれば、嘔吐なしの
過食症と言えます。… 続きを読む

過食嘔吐症と過食症は異なりますか?

過食嘔吐症とは、過食症の
別名です。

しかし正式な病名ではない
ので、一般的には過食症
と言います。

定義としては過食症と
ほとんど同じだからです。

過食嘔吐症の定義は、
過食後に帳消し行為として
嘔吐をすることです。

 

ひとつ異なる点としては、
過食症はもっと範囲が
広い点です。

過食症の帳消し行為は
嘔吐以外にもあります。

下剤の乱用や、過度の運動、
絶食などです。

こうした嘔吐以外の帳消し
行為も、過食症のなかに
含まれます。

しかし過食嘔吐症は、
帳消し行為の嘔吐だけを
とりあつかっています。

この点で、過食嘔吐症は
過食症のひとつと言える
でしょう。続きを読む

サノレックスは過食症に効果的ですか?

 

 

サノレックスという薬は
食欲抑制薬です。

食欲抑制薬として、日本で
唯一認可されている薬です。

食欲中枢に働きかけて、
食欲を抑えるのです。

減量を助ける薬として、
肥満症の人に処方される
ことがあります。

過食症の人の中には
この薬について知り、
服用をする人もいます。

 

しかしサノレックスは
症状を抑えるだけの
効果しかありません。

サノレックスを飲んでいる
間は、過食がおさまるかも
しれません。

しかし服用をやめると、
また再発する可能性は
非常に高いでしょう。

 

一時的でもいいから、
症状を止めたい、という
人も多いです。

しかし過食症のひとは
過食をすることで、ストレス
から心を守っているのです。

その心に目を向けることを
せず、症状だけ止めると
どうなるでしょうか?

心も壊れてしまう可能性も
あるでしょう。

 

現に、このサノレックスは
精神的に不安定になるという
副作用があります。

サノレックスは向精神薬の
ひとつでもあるのです。

ですからうつ状態を引き起こす
副作用があります。

過食症の人は抑うつ状態を
持っている人も多いです。

そういった状況の人が
サノレックスを服用すると
危険なことは明らかでしょう。… 続きを読む

過食症で死にたいと思ってしまったとき、どうすればいいですか?

 

過食症の患者の中には
抑うつ状態になる人も
多くいます。

うつ病を併発している
人も本当に多いです。

それで過食症の患者が
自殺願望を持つことも
めずらしくありません。

 

本当は痩せたいのに、
過食嘔吐なんてしたくない
のに、してしまう。

意志でコントロールできない
自分が情けなく、生きている
価値もないと思える。

さまざまな思いが
死にたいという感情に
つながっていきます。

 

まずは、自分の本音を聞いて
くれる人が必要です。

それは家族でも友人でも、
いいでしょう。

身近に安心して本音を
話せる人がいないことも
あるでしょう。

そんなときは、病院の先生や
カウンセラーでもいいのです。

1人で辛い思いを抱えて
いては、暗闇からは
抜け出すのは困難です。

人に話し、思いを理解して
もらいましょう。

勇気を出して、本音を
吐露するのです。

 

抑うつ状態からくる自殺願望
の場合は、ふさわしい病院で
治療を受けるのも大切です。

過食症はうつ病を併発すると
自分で治療するのは難しく
なります。

医学の力が必要になるので、
病院のドアをたたきましょう。… 続きを読む

過食症のとき生理中はどう気を付ければいいですか?

生理中や生理の前後に
過食症状がひどくなる
ことはよく見られます。

普通の人でも、生理前や
生理中はいつもより多く
食べてしまうことがあります。

これはホルモンが関係
しているのです。

 

生理中はエストロゲンという
ホルモンが低下します。

このエストロゲンは、
抗ストレスホルモンとも
言われています。

ストレスに対抗するのに
役立つホルモンなのです。

精神的な安定性を助けるので、
このホルモンの分泌が低下
すると、ストレスに弱く
なります。

過食症の主な原因は
対処しきれないほどの
ストレスです。

生理前や生理中はストレスに
弱くなっているので、
過食症状もひどくなりやすいです。

 

また生理前や生理中は
体が水分をため込みます。

それでいつもより体重が
増加しやすいのです。

体重が増えたのを見て
それがストレスとなり
過食がひどくなることも
あります。

 

では、この時期をどう
過ごせばいいのでしょうか?

まずは生理中の過食が酷く
なるのは、いたって正常と
とらえましょう。

ちゃんと生理がきて、ホルモンも
働いてくれているのです。

過食症患者は生理が止まる
ことが多いので、来ている
だけ喜べます。

そして、生理中の食欲は
仕方ないと思い、自分を
過度に責めないようにしましょう。

余計なストレスをため
ないよう、自分を甘やか
してあげましょう。… 続きを読む

そもそも過食症は病気なのですか?

 

過食症は誤解されることの
多い病気です。

過食症について理解が
乏しいと、誤解が生まれ
やすいでしょう。

過食症は意志が弱いだけ、
とか、わがまま病と
言いのける人もいます。

ですがこうした考えは
大きく間違っています。

過食症の根本も理解
していません。

過食症は間違いなく
病気だからです。

医学的にも病気として
認定されています。

 

過食症を病気として認めない
のは、それが食欲と関係が
あるからかもしれません。

食欲は自分で抑制できる、
という一般論があります。

もちろん普通の人は
食欲をコントロールできます。

ですが過食症の人は、
意志ではコントロール
できないのです。

なぜなら脳が強烈な食欲を
出しているからです。

わたしたちの言動はすべて
脳に支配されています。

ですから過食症を意志の弱さ
とか、わがままという人の
言うことに耳を貸す必要は
ありません。

 

また過食症患者は自分が
病人であることを理解
するべきです。

自分の意思が弱いからと
いつまでも思っていると、
治療に乗り出せません。

でもいったん自分に病人
というレッテルを張ることで、
治療に乗り出せるのです。

病人の役割は治療を受け、
病気を治すことだからです。

ですから人が何を言おうと、
過食症は病気であると
認識してください。… 続きを読む

過食症が悪化しそうなのですが、どうすれば良いでしょうか?

 

過食症は症状の波が
ある病気です。

恒常的に過食嘔吐はある
のですが、その回数が
増減します。

過食症が悪化するときには、
必ずそこに原因があります。

 

過食症の原因は
ストレスです。

自分では対処しきれない
ストレスで心が押しつぶ
されそうになります。

そのため過食という手段で
一時の安らぎを得て、
なんとか心を守るのです。

ですから、過食症が悪化
するときは、なんらかの
大きなストレスを感じて
いるのです。

 

以前よりもストレスが
増える状況になって
いないか考えましょう。

日常生活のなかで
なにか変化はありません
でしたか?

入学、卒業、就職、結婚、
妊娠、家族の変化、などです。

こうした変化が起きるとき、
自分は以前の立場とは
異なる立場になります。

例えば結婚だと、独身者から
妻という立場に変化します。

立場が変化すると、期待される
ことも変化します。

こうした中で、知らないうちに
ストレスを感じているのです。

 

自分のストレスの原因が
わかったなら、それを
軽減する手段をとりましょう。

もちろん変えられない状況も
あるでしょう。

状況が変えられないなら、
自分の見方を変えましょう。

完璧にできない自分を許し、
まあいっか、と言えるように
なれるよう意識します。

悪化した症状を抑えつけるより
このように原因を見極め
対処することが近道なのです。続きを読む

過食症を克服した方はいるのでしょうか?

過食症は難病のひとつに
指定されています。

ですが不治の病では
ありません。

ふさわしい治療を行う
ことで、完治することも
できる病気です。

実際過食症を克服した人も
少なくありません。

 

過食症まっただ中の時は、
自分が完治するなど
考えられないかもしれません。

永遠に過食嘔吐の悪循環
から抜けられないという
恐怖にかられることも
あるでしょう。

人の克服体験談をよんでも
自分は違う、きっと回復
できないと思ってしまう
時期もあります。

 

わたしも症状が重い時期は
この長いトンネルからは
一生抜けられないと思いました。

一生この病気と付き合っていく
のか、とも絶望しました。

ですが、治療に向けて努力
する決意をしてからは
変わっていきました。

もちろん過食症はすぐに
治る病気ではありません。

階段を一段ずつ上がるように
少しずつ回復していきました。

克服した人の体験談も
読み漁った時期もあります。

 

もちろんすべての人の
アドバイスや体験が
参考になるわけではありません。

中には自分に向き合わず、
強制的に過食の症状を止めた
という人もいます。

こういう方法も否定は
しません。

ですが、根本的なこころの
問題に目を向けていないので
再発する確率も高いといえます。

やはりゆっくりでいいので
自分の心と向き合い、治療
していくのが近道でしょう。… 続きを読む

Sponsored Link